借金の督促を無視するとどうなる?

借金をして返済ができなくなると、お金を借りた先から取り立てが来るようになります。最初はオペレーターの個人名の電話が、1日に数回程度かかります。それでもなかなか入金がされないと、次は督促状が送られて来ます。これも個人名で、封書やシークレットハガキで送られてくることが多いので、これが送られて来た時点では入金を済ませておくようにしましょう。しかし、督促状が何度も送られても入金が確認されないと、借金をした金融機関から訴訟を起こされ、裁判所に出頭しなければならなくなります。この時に全額一括返済を命じられることもあります。
また取り立てに関しては、しょっちゅう電話がかかって来るとか、家や職場にまで取り立てが来ると思っている人もいるようですが、今は法律でそのようなやり方は禁じられています。ただし、違法業者である闇金の場合はそのような取り立てを行いますので、もし闇金からお金を借り、家や職場に取り立てに来られた場合には、闇金専門の弁護士や司法書士に相談して、介入通知を出してもらうのがお勧めです。介入通知が出されると通常は止まりますが、それでも督促をかけてくる闇金業者もいますので、そのような場合は何度でも相談をするようにしてください。